Home > 製品・工法紹介 > その他 > 山口県認定リサイクル製品

山口県認定リサイクル製品

概要

山口県認定リサイクル製品 認定マーク

溶融スラグ

 一般廃棄物の焼却灰を高温で溶融した後に、冷却して固化した物が溶融スラグです。これを人工骨材(細骨材)としてコンクリート二次製品に活用しています。溶融スラグ人工骨材は、高温で処理されるため重金属の溶出が抑えられると共に、ダイオキシン類が分解されているため、環境汚染への懸念はありません。従来のコンクリート製品に使われている普通細骨材に対して、質量比45%程度を置換しております。

ステンレススラグ

 ステンレス鋼の製造工程の一つである電気炉にて副生した溶融状態のスラグを凝固・冷却の後に一時破砕し、その後磁選、二次破砕、ふるいの工程で処理し粒度調整されたステンレススラグをコンクリート二次製品に活用し、リサイクル対策の一環として有効利用したものです。

製品一覧

山口県認定リサイクル製品 製品一覧

山口県認定リサイクル製品に関するホームページ(2014/09/19現在)※別のサイトへ接続します