Home > 製品・工法紹介 > 擁壁 > スーパー・テールアルメ

スーパー・テールアルメ

概要

スーパー・テールアルメ工法は、信頼性のあるテールアルメ工法を改善・改良した新技術です。
信頼性はそのままに、ロー・コスト、ハイ・スピード、ハイ・グレードな補強土壁の構築が可能となりました。

特長

1. パネルの大型化
大型長方形パネルの採用により、壁面設置時間が従来よりも30%短縮
2. ストリップ総延長の削減
ストリップの最適配置と最適断面の採用により、ストリップ取付総延長が従来よりも25%削減
3. 転圧回数の改善
転圧1層の高さを30cmにすることにより、まき出し・転圧等の土工手間が従来よりも20%削減
4. 景観デザイン
大型長方形パネルを採用することで、様々なデザインパネル/アートレリーフを選択可能
5. 安全性の向上
プレキャスト部材の天端異形パネル、キャップを採用することで、現場打ち調整作業を軽減

スーパーテールアルメ特長

景観デザイン

スーパーテールアルメ特長