Home > 製品・工法紹介 > 擁壁 > ニューウォルコンⅢ型(宅地用L型擁壁)

ニューウォルコンⅢ型(宅地用L型擁壁)

概要

大切な用地を100%活用する。

「ニューウォルコンⅢ型」は、現場打擁壁および、コンクリートブロック積み擁壁に比べて労力、工期面で格段の経済性を発揮します。国土交通大臣認定製品ですから、建築基準法内及び宅地造成工事規制区域内での使用が可能です。また宅地造成のみならず、工場、学校等の造成工事や、道路擁壁としても高い評価と信頼をいただいております。

特長

1.国土交通大臣認定製品(宅地造成等規制法施行令第15条)です。宅地造成工事規制区域内での使用が可能です。

2.従来の現場打コンクリート擁壁や、ブロック積み擁壁に比べ、機械施工で人員の削減と工期の短縮が図れ経済的です。

3.擁壁の表面化粧が可能です。デザインされた表面は住まいをよりハイクォリティに引き立てます。

4.宅地内の上載荷重としてq=10kN/m2(1.0tf/m2)まで載荷可能です。

5.設計条件が適合すれば、道路用にも使用が可能です。

施工例

施工姿図

認定条件

製品規格

PDF_Icon 寸法表(カタログ)はこちら