ホーム > リクルート情報(新卒者採用)
ゆかいくん

平成28年度 採用の方針

①専門技術者の採用

コンクリートの構造設計・建築リフォームの設計などができる技術者の候補を採用
(将来的には『1級・2級建築士』『1級・2級土木施工管理技士』などを目指す方)

②学歴・専門分野に関わらずやる気と責任感のある方の採用

学校で学ぶことよりも「入社後に学ぶこと」の方がたくさんあります。
何事にも挑戦する「やる気」最後までやり抜く「責任感」のある人を採用

募集内容・採用情報

募集内容

募集内容

営業、企画、開発、設計、管理等(求職者の適正能力と当社のニーズとのバランスにより様々な可能性あり)

職種については特に限定せず、いろいろな職種を研修・経験の後適材適所の配属を行います。以下参考。

【技術系の職種】

構造設計(土木・建築)・デザイン・意匠設計・新製品開発
生産技術(品質管理・設備管理・製造工程の改善)
現場管理(土木・建築 工程管理・検査など)

【営業系の職種】

建設業者ルート営業(土木・建築)
設計コンサルタント営業(土木・建築)
個人客提案営業(住宅リフォーム・太陽光発電など)
イベントや展示会開催(企画から運営)

※学校での専門分野に関わらず入社後に営業系から技術系への移行は可能です。
(先輩社員にも「営業系⇒技術系」へ多数実績あり)

※入社後に技術系と営業系を完全に分離する訳ではなく、ハイブリッドな人材、すなわち「技術センスのある営業マン」「顧客ニーズの分かる技術者」を幅広く育成します。

募集人員(採用予定)

平成29年3月卒業予定者 2~6名(※既卒者も含む)

技術系 1~3名
営業系 1~3名

※応募状況と当社とのマッチングによっては、採用が募集人員に満たない場合があります。

採用実績

前年(平成28年3月卒業者)・・・3名採用入社

勤務地

柳井市・周南市・岩国市・山口市・美祢市・田布施町・広島市・益田市(島根県)

人材育成の方針

企業には、さまざまな職種や業務があり、それらのひとつひとつが独立しながらも、相互に有機的に結びつくことで、企業全体としての最大のパフォーマンスを発揮します。そういった観点から、我社においては、入社後に、関連する複数の業務を経験しながら、本人の適正能力と当社のニーズをマッチングさせて、本人と会社にとって真に最適な業務配置となるべく、長期的な視野でもって人材育成を行っていきます。前向きに挑戦する人材をお待ちしております!

カワノ工業で働く先輩社員たち

希望の職種をクリック!

  • 営業
  • 設計
  • 製品開発
  • 製造
  • 試験検査
  • 屋根工事
  • 太陽光発電
  • リーダーシップ
  • 輸送
  • 現場管理
  • リフォーム提案
  • スポーツ

営業

コンクリート製品営業【徳山営業所(27歳)】

ギリギリの交渉は、マジしびれます!
コンクリート製品営業 徳山営業所

彼は、コンクリート製品の営業として、地元のゼネコン、建設業者を訪問している。公共工事の入札情報には、いつも気を配っている。親しみやすいキャラクターのため、お客様にもよく可愛がられて、評判もいい。「営業を始めた頃は、お客さんにも怒られてばかりだったけど、今では冗談を言いながら、楽しくお話しできるようになりました。でも見積後の商談のときだけは、今でも緊張しますね。その時だけは、お互いギリギリの交渉をしているという感じで、こっちもマジになります」

設計

コンクリート製品設計【開発部開発課主任(31歳)】

自分で設計した現場を見ると感動します!
コンクリート製品設計 開発部開発課主任

彼は、製品の設計や製図を行っている。営業マンから頼りにされる存在であり、技術的な相談を受けることも多い。「自分の設計した現場が完成したときに実際に見に行くのが楽しみです。一番やりがいを感じる瞬間です」また彼は、設計だけでなく、役所やコンサルタントへの技術的な提案営業も行うバイプレーヤーである。「役所やコンサルの人と話すのは、楽しいですね。もともと話すのは苦手だったけど、技術的な話題になると、思わず熱く語ってしまいます」

製品開発

コンクリート製品開発【開発部開発課主任(31歳)】

会社の将来を支える製品を開発したい!
コンクリート製品開発 開発部開発課主任

彼は、新製品開発を担当する。5年後10年後の会社を支えるヒット商品を目指す重要なポジションにある。独創的なアイディアを形にするために、技術的な検証も繰り返すバランス感覚が求められる仕事である。「ある意味、我社で一番やりがいのある仕事ですね。将来の会社を支える製品を生み出すのですから。でも華やかなイメージの中でも、実物試験によるバックデータから安全性を何度も検証したり、地道な部分も多いんですよね。でもコンプライアンスの観点からも絶対に妥協はしません」

製造

コンクリート製品製造【美祢工場製造課(23歳)】

ガッツと若さで現場を引っ張る!
コンクリート製品製造 美祢工場製造課

彼は、美祢工場の成型工程を担当している。型枠を準備し、鉄筋を配置し、脱型時の製品検査も行う。ベテランが多い職場の中でも、ガッツ溢れる働きぶりで、早くも職場を引っ張る存在である。彼の所属する美祢工場は、ここ数年、生産性が飛躍的にアップして会社全体の業績にも大きく貢献している。「製造の仕事は、ただ作るだけでなく、安全、品質、生産性すべての面で、結構奥が深いんですよ。改善活動もそのひとつです。整理整頓も生産性にすごく影響しますからね。毎月の生産性の実績数字がいつも気になります」

試験検査

コンクリート試験検査【製造部試験検査課(24歳)】

任されることに「やりがい」を感じます!
コンクリート試験検査 製造部試験検査課

彼は、工場の試験検査課にて、コンクリートのスランプ試験や圧縮強度試験、寸法検査などの、品質管理を担当している。まだまだ経験は浅いが、自信を持って取組む姿勢から、成長も早く、周りの期待も大きい。「先輩を見習って、毎日が勉強ですね。品質管理という大事な職務を、自分の若さで任せてもらっていることに、ものすごくやりがいを感じます。もちろん、その分、責任とプレッシャーは大きいですが。おかげで、役所による立会検査も、ようやく自分ひとりで全て対応できるようになりました」

屋根工事

二級かわらぶき技能士【住宅設備事業部 工事課(23歳)】

自分にとっての屋根工事は「芸術作品」!
二級かわらぶき技能士 住宅設備事業部工事課

彼の仕事は、屋根の工事である。先輩から教わりながら、また失敗も重ねて経験を積みながら、ようやく職人としても板についてきた。夏は暑く、冬は寒く、厳しい環境の中でも、弱音を吐かずに、前向きに取組む姿勢のため、成長も早く、住設工事課での貴重な戦力となっている。「先輩の技術を盗むのに一生懸命です。2~3人の少人数チームで現場に行くので、早く一人前にならなければ、仕事が進みません。屋根工事の現場は、一軒ずつ違うので、毎日景色が変わって面白いですね。僕にとっての屋根工事は芸術作品です。あちこちに自分の作品ができていくのが楽しみです」

太陽光発電

太陽光発電の提案【住宅設備事業部 太陽光担当主任(31歳)】

屋根瓦の知識で太陽光の普及に貢献!
太陽光発電の提案 住宅設備事業部太陽光担当主任

彼は、太陽光発電のシステム提案を担当している。展示会やイベントを企画しながら、太陽光発電の普及に努めている。お客様の光熱費シミュレーションはもちろん、屋根施工の知識も豊富な彼は、あらゆる角度で、お客様への提案ができる。「太陽光発電は今が旬ですね。安い買い物ではないので、当然、悩まれるお客様も多いけど、わかりやすく説明すれば理解してもらえます。屋根施工のプロである我社の強みを最大限生かしていきたいですね。一軒でも多くの太陽光を普及させることが、僕のライフワークとなります」

リーダーシップ

若き管理者たち【住宅設備事業部 工事課主任(24歳)】

最年少24歳で現場責任者「班長」に就任!
住宅設備事業部の提案 工事課主任

彼が、班長として現場の責任者を任されるようになったのは、24歳の時である。彼だけでなく、現在の課長・係長・主任なども30歳前後の若手が主力であり、若い人材にも、どんどん活躍の場が与えられている。「平均年齢30代」という若さは、業界では、ほとんど例がない。「現場では、日々いろんな事がおこるので、心痛も多く、現場が気になり眠れない日もあります。でも任せてもらえるやりがいは大きいですね。もちろんベテランの先輩たちが、上手にフォローしてくれるから、僕達が、のびのび働けるんだと思います。ウチはこれからが楽しみな会社ですね」

輸送(デリバリー)

製品輸送・出荷管理【業務統括課(23歳)】

どんどん出て来い!はたらく車!
製品輸送・出荷管理 業務統括課

彼は、業務統括課において、製品の輸送を担当する。営業からの納品依頼に応じて、出荷検査、積込を行い、現場に運ぶと移動式小型クレーンにて荷下ろしを行う。この夏には大型トレーラーの免許も取得した。製品の輸送はお客様との直接の接点が多い、大切なポジションである。「工事現場もそれぞれ状況が違うので、どこにどうやって荷下ろしするのがお客様にとって作業しやすいか、いつも考えています。大型車や特殊車両などいろんな車に乗るのも楽しいですね。もちろん安全運転に一番気をつけています。何しろ、会社の大事な看板を背負って走っていますから」

現場管理

杭打ち工事・現場管理【パイル工事(25歳)】

国際品質保証ISO9001取得!
杭打ち工事・現場管理の提案 パイル工事

彼は、杭打ち工事の現場管理を担当している。大手ゼネコンの大型プロジェクトに携わることが多いので、品質管理はもちろん、安全管理、工程管理など、あらゆる面で、かなりの管理レベルを要求される。「時代の流れなのか、お客様の要求は、年々シビアになってきています。新しい工法や新技術への知識取得も欠かせません。会社に入ってから取った資格の数は半端じゃありません。でも、もっともっとレベルをあげて、お客様が安心して任せてもらえるような、そんな仕事がしたいです」

リフォーム提案

リフォーム プレゼン提案【住宅設備事業部 お客様サポート課(25歳)】

まさにビフォーアフターの世界ですね!
リフォーム プレゼン提案 住宅設備事業部 お客様サポート課

彼女は、住宅リフォームのプレゼン・提案を担当している。CADやプレゼンテーションソフトを使って、お客様に完成をイメージしてもらい、最適なプラン作りのお手伝いをしている。女性ならではの視点のきめ細かい対応で大活躍である。その他にも展示会やイベントの企画も行っている。「お客様が納得するまでは、何度でもプランニングをやり直します。でも完成した時のお客様の笑顔は最高ですね。まさにビフォーアフターの世界です。現場で大工さん達とお話しするのも、とても勉強になります。リフォームは、とても夢のある素晴らしい仕事ですね」

スポーツ

趣味にも汗を流す【美祢営業所 営業(22歳)】

会社の道場で「剣道」も頑張ってます!
趣味にも汗を流す 美祢営業所 営業

コンクリート製品の営業マンである彼の特技は「剣道」である。会社の道場にて高段者の先輩たちと、汗を流す。県内や九州の大会にも出場し、先鋒(切り込み隊長)として堂々とした成績をあげている。カワノ工業には、剣道のほか、「ソフトボール部」「マラソン駅伝部」などがある。「社会人になってまで、こんなに剣道に打ち込める会社は、あまりないでしょう。剣道その他スポーツに理解のある社長に感謝です。仕事が終わってから、もうひと汗かくことで、かえって仕事への集中力も高まる気がします」

若手社員の生の声(若手社員アンケート)

対象:23歳~32歳(入社3年目~10年未満)

社会人になって世の中の厳しさを実感したことは?

学生時代とは違い、自分のミスは自分以上にお客様や仕事仲間に迷惑がかかるので、いつまでも学生気分で甘えてはダメだと思った。
疲れても、ケガなどしていても、仕事をしていればそれなりの責任がついてくること。
自分の失敗で、周りの人にも大変迷惑がかかった時、世の中の厳しさを実感しました。
新人時代に会社を代表して工事現場についた時、客先から厳しい要求を受けた時。
責任の重さ。品物を買って頂くお客様に対して無責任な行動発言は出来ない。
知人・友人との所得格差(年収が倍ちがう)
給料を頂いているので、受けた仕事には責任がある。他人まかせではなく、責任を持って行動しないといけない。
お金を稼ぐ大変さ。
最初の頃は仕事に対しての意欲がなく孤独感を覚えた。何が正しくて何が間違っているのか全く分からなかった。
人間関係や仕事でいろんな悩みや壁にぶつかる時。
学生とは違い責任のある仕事や企業としてお客様に対し商品の提案を行う事が難しく感じることがありますがやりがいがあると思います。

我社でやりがいのある点は?

いろいろな仕事が出来る!何事もチャレンジできると思います。
新しい道路などが出来て、カワノ工業の製品が使われているのを発見した時。自分達の造った物がこんな所で生かされるんだなぁとやりがいを感じます。
製造・工事で作業をしている時、これから必要とされている物を自分が作っているんだと思うと、とてもやりがいがあると感じます。
真面目に仕事に取り組めばきちんと評価してくれる会社。頑張れば、上司・お客様から認めてもらえる。
取引先も含めみんながプラスになるように考えること
難しい仕事を達成した時やりがいを感じる。向上心があればいろいろな経験をさせてもらえる。やりきったぞー!という爽快感。忙しければ忙しいほど燃えます。
若いうちから様々な事にチャレンジ出来る環境があります。やりがいがある業務に精一杯取り組んで結果を出した時の達成感。この企業の社員で良かったと思います。
新設道路・建物・新規造成地、等何も無いところから完成までを見ることが出来る。達成感を感じられる
任せてもらえるとこ。責任とプレッシャーは大きいが困難を乗り越えた時の喜びが大きく、やりがいを感じる。
お客様の笑顔が見れる。
何もない状態からの計画・設計に関与することができ、製品の販売を通して工事過程から完工までの一連の流れに触れることが出来る。

我社の嫌なところ・治してほしいところは?

事務所によって仕事の忙しさに差があってたまに嫌になる事がある。
他社に比べてストック製品が少ない。製造メーカーである以上ある程度在庫製品を確保するべき。
決まりに対しての持続性がない。行動力はあるが、持続力に欠ける。
機械設備が古い(作業効率が悪い)まだちょっとアナログ・・・。
せっかくいろいろな部署があるので業務内容の垣根を超えコミュニケーションや意見交換の場があれば良いのではと思います。
最近社員で集まることが少ないので社員で集まる機会を増やしてほしい
オリジナル製品をもう少し開発してほしい 設計折込みが他社に比べて少ない気がします。
帰社時間が遅い。仕事が終わっているのに、早く帰りづらい雰囲気があるときいたことがある
原材料がコンクリート製品メインで製造している為、新製品のアイデアが中々でにくい部分があります
研修の応援などでたくさんの事業所をまわったほうが、他部門の仕事内容についてイメージも掴み易く、将来、役に立つと思う。
現場と営業の連携がもっと良くなるといいと思う。部門間の連絡がうまくいっていないとこがある。

我社の自慢できるところは?

社名を言うと、ほとんどの方がこの会社を知っていて嬉しくなる。業界での認知度も高い。
創業80周年以上という実績がある会社であること。
資格取得や技能の向上に力を入れているところ。資格をいろいろ受けさせてくれる。
売上が目標達成した時、社員に還元する社風。会社の利益が出れば社員に還元される。
設計、製造、販売、工事、全てオールマイティにこなせる会社です。
若い社員も即戦力。仕事を任せてもらいアドバイス評価を頂き次へ繋げ日々の努力で成長できる。
組織としての縦の関係が良好。上下関係の距離が近い。社内の人間関係がよい。職場の雰囲気が良い。
自慢の職人・・(1級・2級技能士)厳しい現場も「後はまかせろ!」とすごく頼りになる。
提案することが出来る。やってみたいことに対しては自由に発言が可能である。
太陽光発電を取り扱っているところ。(これから電気の発電に対して重要になってくると思うので)
話を親身に聞いてくれる上司がいる。上司が部下を信頼し成長させてくれます。
全社員の平均年齢が若く活気がある。明るく楽しい職場です。真面目なときは真面目ですがはじける時ははじけます。メリハリがきちんとある。
借金が無いこと。
Page Top