リフォームブログ 日常旅日記 ~柳井市を飛び出し佐賀・長崎へ~

更新日:2018-11-9

お久しぶりの旅日記です!今回は私が長崎に行って参りましたので、ご紹介しますね!2018年最後の旅日記の更新になるのではないかと思ってます。

 

1日目に向かった先は佐賀県嬉野市です。嬉野に行った理由は嬉野温泉でただただ、ゆっくり過ごすためだけに行きました(^^)/向こうに着いてみて思ったことなのですが、まわりになにも無いので、夜することがありませんでした(゚∀゚)アレマー

そのおかげか、宿泊先のホテルには色々なボードゲームの貸し出しがあって、珍しかったです。ホテルには貸し切り出来る家族風呂もあり、気持ちよく過ごしました!朝食付きの宿泊だったので、2日目の朝ごはんは豪華でした。温泉湯豆腐が名物のようで、とろとろの湯豆腐を食べました。

 

2日目、チェックアウトまで時間があったので、ホテル近くの美肌の神様がいるとかいないとかの「豊玉姫神社」に行きました。美肌のご利益があるナマズ様が願いを叶えてくれるそうです。乾いてしまったらなんだか可哀想なので、たっぷり水を掛けておきました。ご利益がありますように!”(-“”-)”

 

ホテルをチェックアウトし、向かった先は今回の旅行で一番楽しみな「長崎バイオパーク」です。私はとにかく動物園・水族館の類が大好きで、旅行先ではとにかく、こういった観光地を探してしまいます。ちなみに遊園地は苦手です。(‘_’)行ったらそこそこ楽しめると思うのですが、お化け屋敷もジェットコースターも苦手な私には不向きです。

ここで、一度まとめて写真をご紹介しますね♪

 ●クリックして <> で写真を切り替えて!

 

それでは本題の「長崎バイオパーク」です!学生時代、バイト先の店長におすすめされて、ずっと行きたくてウズウズしていました。とりあえずマップを確認してみると、なんと歩き甲斐のありそうな広さなのでしょう…。気を引き締めて、園内を進んで行きました!

 

バイオパークはたくさんの動物と触れ合う体験が出来る施設で、動物好きの人にはお勧めスポットです!バイオパークの魅力は柵が少ないところです。写真を撮る時、普通だと柵やガラスがあって邪魔ですが、基本的にはオープンな雰囲気です。オープン過ぎて順路の途中に、普通に動物がいることもあり、びっくりさせられます。

ミーアキャットとワオキツネザルは順路の途中に普通にいて、驚きました。ミーアキャットは一体どこを住処にしているのか、謎です…。一方のワオキツネザルは美味しい水を求めて、手洗い場に大集合していました。

それでは、動物たちの写真第一号です!

 ●クリックして <> で写真を切り替えて!

 

続いてお話するのが、触れ合いコーナーの動物達です。最初に、触れ合ったのは「マーラ」というモルモットの仲間で、大人しい性格の動物達でした。笹を食べていたので、葉っぱの部分をちぎってあげると喜んで食べていました。

片足立ちで有名な「フラミンゴ」にも直接エサをあげることができましたが、みんなご飯の直後なのか寄ってきたのは1羽だけでした( ゚Д゚)…サミスィ

何処まで目が見えているのかはわかりませんが、小さいエサでもすぐに見つけて食べていました。しかし、陸には決して上がってきませんでした…(´-∀-)ちなみにコーナーの扉を開けっ放しにすると逃げると注意書きがありました。行かれる人は「しり抜け(山口の方言)」にご注意ください!(^^)/

 

次にご紹介するのは、近年動物園で大人気の「カピパラ」さんです。ここも触れ合いコーナーで、生まれたばかりの小さなカピパラさんもいました!小さいと抱きかかえたくなるほど、可愛らしいです(*’ω’*)山口県内でも、カピパラさんと直接触れ合える「秋吉台サファリパーク」があるので、長崎では少し控えめに触れ合ってきました♪カピパラさんはいつ、どこで見ても眠っていたり、ぼんやりしている姿が多く、癒されます。

 

さて、お次は私のテンションが一番高かったコーナーで、なんと「リスザル」「ワオキツネザル」への直接エサやりが出来るコーナーです!エサのガチャガチャが2つあり、①は小さい幼虫…(;‘ω’)②は干しぶどうで、スタッフさん曰く「幼虫の方が好きなので、喜びますよ」とのこと…。いくら動物が好きでも、虫は嫌いです。しかもよりにもよって幼虫…。まだ成虫の方が、まだ望みがあった…orz

というわけで、幼虫は諦めて干しぶどうをチョイス!臆病者ですみません…( ;∀;)

 

ガチャポンを回した瞬間、リスザルが肩や、頭などお構いなしに飛び乗ってきました。干しぶどうのカプセルも開けると、直接カプセルから手掴みで奪い取っていきます。強奪されます(‘ω’)…一粒ずつあげるなんて無理なお話でした。

しかし可愛らしい。ちなみに触ろうとしても怒ります。威嚇します。しかし、もはや威嚇までも可愛い。「リスザル」は県内のときわ公園でも見ることが出来ますが、小さくてとてもかわいいですよ。バイオパークでは親子がたくさんおんぶをしている姿を近くで見れました。頭を足蹴にされているのに、どうしてこんなに可愛いのでしょう…(*’ω’*)

 

一方、同じコーナーの中には、もう1種類のサル「クロキツネザル」が順路の真ん中で眠っていました。リスザルのように強奪犯ではありません。干しぶどうを口元に持って行ってあげると、起きて食べてくれました。「もっとくれ!」と言いそうなポーズも見せてもらいました。私は最初、真っ黒なので、キツネザルと気付けませんでした。シマシマ模様のおサルさんの方が皆さんもイメージが強いのではないでしょうか。どちらもとても可愛いおサルさんでした!

それでは、最後の動物写真です!

 ●クリックして <> で写真を切り替えて!

 

バイオパークの紹介は以上になります!休日に行かれると、カバへのエサやりなど体験物がもっとたくさんありそうです!少し遠いですが、おすすめなので気になる人は是非一度行ってみてください♪

 

今回もカワノ工業の『リフォームブログ』改め、『旅日記』をご覧頂き、ありがとうございます୧꒰*´꒳`*꒱૭✧柳井市を飛び出し、色々なところの旅日記を書いていきたいと思いますので、これからもよろしくお願いします。

 

住宅リフォームの詳細についてはホームページをご覧下さい

 

カワノ工業株式会社
住宅設備事業部

〒742-0021
山口県柳井市柳井1574-28

TEL 0820-22-1521
FAX 0820-22-1541
ホームページはこちら

アーカイブ

facebookもチェック