CONCRETE BLOGコンクリートブログ

WORKS施工事例

見初団地建替事業【Hyper-ストレート】

杭芯セット
掘削状況
下杭建込
上杭セット
TPジョイント状況
杭埋設状況
杭天端確認

Hyper-ストレート工法T・P JOINT既製杭杭工事

製品名・工法名
Hyper-ストレート工法
サイズ(製品規格)
φ600 L=24m 1本・φ700 L=24m 16本・φ800 L=24m 16本
施工場所
山口県宇部市松山町2丁目7-1
施工時期
2018年11月
工事名
見初団地建替(第2棟Ⅰ期特殊基礎)工事
発注元
宇部市

宇部市内の市営住宅建て替え工事でHyper-ストレートを施工しました。
φ600以上の大径杭がメインで杭打機と相判機の併用施工となり、
限られた敷地の中でお互いが接触しないよう注意しながら施工を行いました。


Hyper-ストレート工法は、全掘削工程を同径で施工するストレート掘削作業のため、
施工管理が容易で従来の工法に比べて45%UPの先端支持力が確保されるため、経済的な高支持力杭工法です。     

CONTACTお問い合わせ

コンクリート製品