REFORM BLOGリフォームブログ

山口県 柳井市 熊毛郡 大島郡 周南市 岩国市周辺の
住宅リフォーム・屋根工事・太陽光発電・蓄電池のことならカワノ工業(株)におまかせ下さい。

LIFESTYLE_BLOGKAWANO’S LIFESTYLE

アクセントクロス

▲個性的なペイントウッドがアクセント

仕様決めの時に一番種類が多いものといえば、やっぱり壁紙だと思います。しかし、種類と施工する部屋数が多いほど大変です…。でも、せっかくリフォームするなら、ご自身の気に入ったクロスを選んでほしい!

そんな気持ちで、今日はみなさんのクロス選びのヒントに少しでもなればと、【アクセントクロス】についてご紹介させていただきます。

アクセントクロスとは?

【アクセントクロス】とは、クロスの一部に違う色や柄を入れて、部屋にワンポイントを入れることです。「このクロスの模様好きだけど、部屋全体にするのはちょっと…」という奇抜な柄や色も、部屋の一部に入れることによって、自分の好きな模様かつ、簡単におしゃれな空間づくりができます。

アクセントクロスを入れるときのコツは、自分の中にテーマを作ることです。「ナチュラルな空間」・「シックな空間」・「カジュアルな空間」・「無機質な空間」・「和風な空間」 もっと簡単に言うと「あたたかい空間」・「落ち着いた空間」・「クールな空間」・「大人っぽい空間」など、自分が好きな空間を想像して、それに沿った柄や色のクロスで統一していくと選びやすくなります。

▲大壁の和室にまるで花火のようなアクセント

ただ、お部屋そのものの役割を活かすことも大切です。書斎の机の前に奇抜な柄を配置すると、「なんだか落ち着かない…」と思うこともありますので、奇抜な柄にチャレンジする際は、気にかけてみてください♪

「いやいや、こんなに考えるのは私には向いてない!!」という方は、もうシンプルに自分の好きな空間の画像を探して、色合いや雰囲気をマネしていく形もオススメです★ただし、その画像の床の色、家具の色、ベースの色、アクセントになっている物の色(壁、ラグ、小物)をおさえておきましょう。

アクセントクロスを選ぶ際の注意点

アクセントクロスで失敗した場合に多いのが、「思っていたクロスの雰囲気と違う」「なんだかバランスが合わない」「思ったより目立たない」などです。なぜ失敗してしまうのかをご説明していきますね。

 ❚「思っていたクロスの雰囲気と違う」

これは色の見え方が大きさによって変化することによって起こる現象です。色は大きくなると明るく薄く見え、小さくなると暗く濃く見えます。これにより、実際壁という大きな面で見たときに「あれ?思っていたより薄い…?」と感じることがあります。

なので、小さなサンプルを見て決める時、自分が思っているより少し濃い色や鮮やかな色を選択することがおすすめです。また、サンプルはなるべく大きいもので最終確認をしてみてくださいね♪

 ❚「なんだかバランスが合わない」

バランスが合わないと感じる原因は、アクセントクロスを入れる割合が多過ぎたのかもしれません。アクセントクロスの理想的なバランスは部屋全体の壁面積の2割から3割ぐらいがベスト。この割合より多すぎると部屋のバランスを崩してしまう可能性もあります。

 ❚「思ったより目立たない」

これは最初の色の見え方のせいと、もう1つの可能性があります。それはアクセントクロスを貼った場所です。アクセントクロスは目を引く存在なので、出来ればその空間に入ってすぐ見える場所に配置することが望ましいです。また、窓や扉がない場所を選ぶと、一層目立つアクセントになります。

最後に

今回はアクセントクロスについてご紹介しました。たくさんの種類があって悩まれると思いますが、自分だけの素敵な空間づくり、応援しています★

ではでは、またの更新をお楽しみに♪

▲ムーミンの可愛いアクセントクロス♥

CONTACTお問い合わせ

住宅リフォーム・屋根・太陽光・蓄電池