CONCRETE BLOGコンクリートブログ

WORKS施工事例

周南第1住宅CDE棟【Hyper-ストレート工法】

杭芯セット
掘削中
掘削中
杭建込状況
杭建込状況
鉛直確認

Hyper-ストレート工法既成杭

製品名・工法名
Hyper-ストレート工法
サイズ(製品規格)
φ500・φ600・φ1000 L=8m~17m 99set
施工場所
山口県周南市
施工時期
2021年10月・11月
工事名
周南第1住宅CDE棟・集会所建築主体工事
発注元
周南市

支持層の不陸があったため、工事発注後に元請様にて支持層確認(ラムサウンディング試験)をしていただき、

杭長決定後、杭工事の着手となりました。市営住宅の新築工事でC棟とDE棟の2棟分の杭工事で、

当初は杭径φ500・φ600のみでしたが、φ1000も追加され、基礎深さもまちまちでしたが、しっかり管理を行い、

トラブルもなく施工完了が出来ました。

CONTACTお問い合わせ

コンクリート製品