Home > 製品・工法紹介 > 水路 > お助け!シュロの糸側溝 ケロケロベンチフリューム

お助け!シュロの糸側溝 ケロケロベンチフリューム

概要

実用新案3206379号

お助けシュロの糸と共同開発

日本自然保護大賞を受賞した山口市の中学生の研究「お助け!シュロの糸」をベースに共同開発!

製品規格

お助け!シュロの糸側溝 ケロケロベンチフリューム

ケロケロベンチフリューム

  • 製品1mに2ヶ所のシュロ脱出路を配置し、シュロは取替えの出来るカートリッジ式です。
  • シュロは三つ編みにして製品に取り付け、カエルが登り易くし、隠れ場も提供しています。
お助け!シュロの糸側溝 ケロケロ桝

ケロケロ桝

  • 製品の隅にシュロ脱出路を配置し、シュロは取替えの出来るカートリッジ式です。
シュロ後付用ブロック(現場打水路・桝用)

シュロ後付用ブロック

本製品は、カエルはもとより、様々な小動物や昆虫類を救済するために開発された製品です。

お助け!シュロの糸とは

~少女の想い!日本自然保護大賞受賞~

山口市の少女(藤原結菜さん)が、小学3年生のとき、田んぼの横のコンクリート側溝の中で、水に流されたり、這い上がれずに干からびたカエルの姿を目にしました。「なんとかカエルを助けたい・・・」その想いから、数百匹のカエルの「ジャンプ力」や「くっつき力」等を実験した結果、試行錯誤の末、シュロの木の繊維を束ねて作る命綱「お助け!シュロの糸」を発明しました。

お助けシュロの糸とは

シュロとは・・・~シュロとシュロ縄~

ヤシ科の常緑高木。シュロの樹皮は、「シュロ縄」として、天然繊維としては最も劣化(腐食)しにくいといわれ、古くから多目的に利用されています。

※シュロ縄は分解しにくく、水に浸かってもほとんど腐りません。

シュロ

生態系について

生態系を守る・・・~生態系保護の大切さ~
生態系のピラミッドは、自然に絶妙なバランスで成り立っています。その生態系ピラミッドがどれか一つでも崩れてしまうと、他のバランスも崩れてしまい、自然は滅んでしまいます。
カエルがいなくなると・・・
カエルは食物連鎖において不可欠な存在であり、ハエ、シラミバエ、蚊やその他の病原菌媒介生物を食べ、そのことによって私たちをマラリア、デング熱、その他の病気から守ってくれます。またオタマジャクシは藻を食べて水路をきれいに保ってくれます。カエルがいなくなると、食物連鎖は乱されてカエルを食料源とする動物たちも同様に消えてしまいます。また、両生類は人間の薬としても非常に重要であり、生物学・薬学におけるノーベル賞は、両生類を用いた研究を行った研究者たちにも贈られています。
施工業者の方へ ~求められる環境への配慮~

現在、公共工事において、環境への負荷を低減するとともに、豊かな自然環境の保全、創造および人にやさしい環境づくりに努める為に新たな保全工法の提案等を積極的に行う事で、生態系や周辺環境・景観との調和に配慮した工事を行う事が、求められております。そのような工事において、現場における創意工夫の中で、是非、本製品を御使用ください。

※使用にあたっては、発注元や地域住民と御協議の上、有効に活用してください。